遺伝子解析とは

 











人間には約26,000種類の遺伝子が存在しています。

そして後世へと引き継がれていく遺伝子の情報の内容は一人ひとり違います。

この中には体の構成や特徴、体型、体質を決める遺伝子があり

それらを“体質遺伝子”と言います。
この体質遺伝子の研究はこの近年飛躍的に進歩し、多くの情報が身近なモノになりました。遺伝子解析により

引き継がれた遺伝子の変異によって先天性のリスクを知ることが出来ます。

この情報をもとに後天性の改善(生活習慣の見直し)のヒントが見つかるはずです。
私達が住む日本は少子高齢化が進み将来の生活に暗い影を落としています。

経済の低迷がその国の健康レベルの低下につながり

健康状態の早期崩壊につながってしまいます。

最先端の技術、情報を取得して将来のリスクを遠ざけ

健康で豊かな生活のお役に立ちたいと思っております。

肥満遺伝子解析












体質遺伝子において最も研究が進んでいる分野の一つが肥満関連遺伝子です。

人間の歴史は“飢餓状態”が長く、少ない食料での生活を強いられてきました。

進化の過程において遺伝子を変異させ糖質や脂質の代謝をにぶらせる事で

飢餓を乗り越える体質を作り上げてきました。

しかし、厳しい環境で命を守るための進化“節約遺伝子”が現代の“豊食の時代”に

太る原因となってしまい“肥満遺伝子”として知られるようになったのです。

ダイエットには個人差があり、カロリー摂取や運動のタイプも人それぞれです。

遺伝子解析とは個人差の解明であり体質の設計図を知ることができます。
“理想的な体型”を目指す上で、スタートからゴールまでの道のりは人それぞれなのです。
人生を変えるダイエットを共に実践していきましょう。

肌老化遺伝子解析


あなたに適したアンチエイジングの情報(シミ、シワ、タルミ)が
検査によってわかります。
お肌は紫外線や生活習慣といった環境的要因に影響を受けやすく
自分にあったスキンケアーや栄養バランスでないと肌老化を効果的に
遅らせる事が出来ません。
また現代人は内面的要因である活性酸素のダメージも大きく
肌が酸化しやすい環境下であることも忘れてはいけません。
自分にあった栄養バランス良い食事内容、抗酸化に対する有効成分(栄養素)を
積極的に摂取していきたいものです。
ひとことでアンチエイジングと言っても遺伝の分だけ個人差が存在します。
毎日のスキンケアーに対する効果的な情報は遺伝子の中に眠っています。


生活習慣病遺伝子解析


日本人の死因の60%は生活習慣病が起因とされています。
生活習慣病は文字通り生活習慣の乱れが
高血圧や脂質異常症、糖尿病、高脂血症等を引き起こします。
一般的に栄養バランスの乱れや運動不足、喫煙、ストレスが原因とされていますが
これらは特に炭水化物と脂質の代謝に大きく関係していることが解明されています。
遺伝子解析の目的は先天性のリスクを知り、後天性の改善をして行くことです。
良いと言われる事も自分に合っていなければ効率的改善行動とは言えないと思います。
抗酸化作用、代謝有用成分は人によってさまざまです。
効果的な改善の為にも遺伝子レベルのスタートラインに立つことが重要だと考えています。


ホームページ作成